CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode

スピリチュアル ブログランキングへ
Tomoko Sato

バナーを作成
佐藤知子のJewelry唐々創

Facebookページも宣伝
古代エジプトの最強のお守りスカラベは復活と再生の象徴
0


    今日は、思い掛けない仕事の待ち時間を、とても有意義に過ごす事が出来ました。

    久しぶりの美術鑑賞。

    上野で開催されている古代エジプト展「女王と女神」と「指輪展」に行くことが出来ました。

    なんて、ラッキーな一日。

    思わず、エジプト神様、日本の神様、仏様〜に感謝です。^ ^

    アメブロに「古代エジプトの最強のお守りスカラベは復活と再生の象徴」として記事を書きました。

    石のエネルギー的な部分で書いています。

    よろしければ読んでみて下さいね。


    お終い
    | - | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    アメブロでは石の不思議を特集しています。
    0




      こんにちは。

      ちょっと、ご無沙汰しております。

      実は、ここのところアメブロに時間を使っていました。

      アメブロは、仕事用のブログと言う位置付けで始めました。

      なので、ブログの体裁もバリバリ仕事っぽく営業しています。

      ただ、その分、石の不思議な特質に特化したブログ内容にしていくので、内容は濃いです。

      こちらは、内容的にも色々な事を書いていますから、まったく別の感じのブログになります。

      アメブロの内容ですが、例えば、

      「自分が変わると、必要とされる石も変わります。」

      「水晶効果とは、地球のリズムと共鳴しあうこと。」

      「自分オンリーの特別な石の選び方」


      「水晶クラスターやお塩を使ってパワーストーンを浄化する事について。」

      などなどです。

      石の不思議なお話しにご興味のある方は、どうぞアメブロも見て下さいね。(^^)

      アメブロはこちらから。http://ameblo.jp/karakaraso/

      そして、アメブロをされている方は、読者登録をお願いします!

      そんな訳で、本日はお知らせまででした。


      お終い
      | - | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      「天使と1ペニー」での石の不思議なお話会 7月の会
      0

        先月の28日の「石の不思議なお話会」は午前、午後ともに皆様ととても楽しい時間を過ごさせて頂きました。

        あらためて石には不思議なエピソードが沢山あるなぁ〜と、感心してしまいました。

        自分以外の方々と石の不思議をシェアできるのも、楽しくて面白いです。

        先日のお茶会の感じで、実際に石のエネルギーを感じて、意見交換などをする研究会のようなレベルをするのも良いかと思いました。こちらは少し、石へのアプローチが実践的になります。

        参加者の皆さんに石をお持ち頂いて、その自分が馴染んでいる石のエネルギーへの他人からのフィードバック交換をするみたいな会です。

        この石のエネルギー研究会(仮名)は来月に元町と中野のサロンで始めようと思います。

        でも石の不思議なお話しお茶会は継続します。

        石の不思議なお話しお茶会は、特別な目的・方向性が絞られていないので、石のお話しを切っ掛けに話が色々な方向へ広がります。

        石のエネルギー研究会(仮名)は、石のエネルギーを感じるという1つの目的を深める為の会になります。

        お茶会が石の不思議な世界への”横への広がり”に対して、石のエネルギー研究会は、石に内在する世界を深めるために”縦に掘り下げる”感じです。

        横と縦の関係ですね。

        なので、ご自分が石の不思議な世界をどの様に探求されたいかで、どちらの会に参加されるのかを決められると良いと思います。

        石のエネルギーを感じて、深めたい方は、いきなり石のエネルギー研究会(仮名)へ参加されても良いと思います。

        とにかく不思議な話が好きだという方は、お茶会で良いと思います。

        今月の石の不思議なお茶会は7月19日(土)です。場所は中野サロン「天使と1ペニー
        (Google Map)

        ●第1部、午前10:00〜午後13:00
        (お話し1時間30分、エネルギー調整1時間30分)
        ●第2部、午後14:00〜午後17:00
        (お話し1時間30分、エネルギー調整1時間30分)

        午前、午後ともに5名まで。
        参加費3000円。

        参加を希望される場合は、
        「天使と1ペニー:問合せ」からお申込み下さい。

        先日のブログで明記し忘れましたが、中野のサロンには特殊磁場を発生させる不思議な音響装置があります。

        その音響装置では、基本的に体の不調和を修正するのですが、この装置で石のエネルギーの調整が出来ることが分かりました。

        なので、参加される方は、お気に入りのジュエリーまたは石を1つお持ちください。石のエネルギー調整をすることが出来ます。

        石の不思議がとりもつ不思議なご縁、皆様とお会い出来るのを楽しみにしております。


        お終い




         
        | - | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        石の不思議についてのお話会を始めます
        0
          angel


          少し前に書いたブログで我が家の磁場が特殊になってしまったお話をしました。(詳細は特殊磁場の不思議な十字架

          その磁場のお蔭で我が家の石やジュエリーたちが元気になっているのです。

          なぜ石が元気になっているのが分かるのか(?)・・・それは明らかに石の彩度がキラリと上がり見るからにスッキリしているからです。

          これは石が好きな方には共感して頂ける所だと思うのですが、石を浄化すると石の表情がハッキリ変わっているのが分かる・・・同じ状態になっています。

          そんな訳で我が家に遊びに来る友人たちにその効果(石の変化)を試してもらった所、皆とても面白がっています。

          当然、石の不思議なお話しや石のエネルギーを活かす為の少しの工夫、身に着け方など石に関するお話しで盛り上がりました。

          そうして改めて見回してみると、石のエネルギー的な話だけを詳しくする様なちょっとした会が世の中には無いみたいですね。

          私のライフワークの一つに石の潜在的な力、石のエネルギー、石のパワーなど目に見えない形で働く石の力を多くの人に知って頂き、そしてその事を広めたいという思いがあります。

          この特殊磁場が出来る環境だと石のエネルギーが目に見える形で変化した様子が観察出来るのです。

          一つの形です。

          その形になる場所で私の石のお話が出来ると石の潜在力やエネルギーに対して説得力が生まれます。

          ・・・と、そこの処をつらつらと考えていたら、色々な方面から協力者が現れ、新しく中野にサロンをオープンする運びとなりました。

          サロンの名前は「天使と1ペニー」。

          少人数制のお茶会やワークショップを考えています。
          少人数でないと伝わらない事があるからです。

          なぜサロンの名前が”天使と1ペニー”になったかについてはお話会で詳しくさせていただきますが・・今日の所は少しだけ。

          今からかなり前に天使が突然我が家にやって来ました。

          ある使命を携えて地球に舞い降りたらしいです。

          その時点まで我が家ではUFOと幽霊はアリだけど、それ以外はNG、即効精神病院に行きましょう〜というスタンスでした。

          そんな我が家に突然、天使が登場してビックリです。

          その天使が現れた数か月後に、半信半疑であった我が母の元に天使からダイレクトにメッセージが届きました。

          それは地元のJR最寄駅での出来事、前方からまるで意思を持って母を目指してコロコロ転がって来たかのような10円玉の様なコインが足元でピタリと横倒しになり・・・あまりの迫力に10円の様に見えるにもかかわらず拾った10ペニー。

          帰宅した母は読みかけの本のページをめくると、そこに「もし、あなたが町で1ペニーを拾ったなら、もうすぐ良い事がありますよ!という天使からの挨拶です。」となっていて・・・拾ったのは10ペニーだから10倍良い事があるサインだと勝手に喜んでいました。

          偶然と言えば偶然・・・しかし全ては必然ですから、母はこの10ペニーにK18の枠を付けてペンダントトップに加工して今でもお守りとして持っています。

          それから1年位、天使たちが形や登場スタイルを変化させて姿を現しました。

          そのお蔭で天使の存在を疑う事は無くなりましたが、その時点では現れた天使にメッセージがあるなどとは想像していませんでした。

          そうして時が流れて今年になって我が家に特殊磁場が出来て、新しい方々とのご縁が繋がり・・・地球に舞い降りて我が家に来てくれた天使のメッセージを理解する事となり新しいサロンがオープンしたのです。

          凄い流れです。

          多分、こちらのサロンにはこの天使がたずさえて来た使命とご縁のある方々との繋がりが生まれるのだと思います。

          もちろん中野のサロンにも特殊磁場が出来ていますので、お気に入りのジュエリーなどをお持ち頂けると石の変化を感じて頂けると思います。

          まず第1回目の石の不思議なお話し会の詳細は以下の通りです。

          1部2部ともに3名〜5名までなので、お手数ですが
          mail@jewelry-karakaraso.comから事前にお申込みをお願いいたします。

          日時: 6月28日(土)

          • 1部 10:00〜13:00

          • 2部 14:00〜17:00


          料金: ¥3,000
          場所:   中野区中野3-30-12-205 (Google map
          https://goo.gl/maps/FpaMJ)

          石好きな方、石の不思議な話を聞いてみたい方、石の変化を感じてみたい方、天使好きな方、不思議大好きな方〜お気軽に遊びに来て下さい!

          皆様にお会い出来るのを心より楽しみにしております。



          お終い



           
          | 天使と1ペニー | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          2014上高地の春
          0


            2年振りの上高地に行って来ました。
            振り返ると去年1年間は全く大自然の中に身を置く機会が無い、変則的な1年でした。

            新緑には少し早いタイミングでしたが、その代わりいつもは目にする事のない花々に遭遇しました。

            久しぶりの大自然…その中に身を置いて寝起きすると浸透圧の効果の成せる技なのか、自分が自然のリズムに感化されてバランスを取り戻します。

            自然の中の植物や動物、全ての生き物たちは雨が降っても晴れても風が強くても何も変わらず『ただ在り続ける』…周りの世界の変化に抗う事なく淡々と生を全うする。
            そういう生命たちの小さな宇宙の中に居ると、自分も感化されて宇宙のリズムを取り戻す事が出来るのです。

            そして全ては本来『一期一会』である事を身を持って体感します。

            そんな事を改めて感じた上高地の風景です。

            日が沈んだ上高地




            田代池


            猛毒草のハシリドコロ


            今回、毒草は他の高山植物に比べて写真写りが良い事を発見!



            環境のバロメータ役のサルオガセ


            高山スミレ


            釘の頭(キノコに見えている)より小さい蜘


            河童橋からの焼岳


            美しい鴨のつがい


            木道から


            穂高と焼岳を目の前にしながら今回は山登りはお預け。

            今年は山登りをしようと…改めて思ったのであります。

            人も自然の一部、大自然の懐に帰る時間を作る事の大切さを実感した、2014年春浅い上高地の旅となりました。

            お終い
            | Nature(自然) | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            「自分で作るK10パワーブレスレット講座」の感想など
            0


              4月27日の「自分で作るK10パワーブレスレット講座」風景の動画を作ってみました。

              こちらの動画にはブレスレットが出来上がって、最終調整のための”自分で作ったブレスレットと繋がるためのエクササイズ”は写っていません。

              このエクササイズでは私はガイド役で皆さんを誘導するだけなので、エクササイズの中での立ち位置は観察者です。

              そうして皆さんの様子を観察していると、ブレスレットを作ったご本人と石たちが本当に良く反応し合っているのが分かります。

              この手のエクササイズに慣れていらっしゃらない方でも、石から発せられているエネルギーを確実に見ているから面白いです。

              面白いと言うより楽しいです。

              そして私自身もとても勉強になります。

              今回は3名の方にご参加いただきました。

              皆様から了解を得ているので、石と繋がる為のエクササイズのかいつまんだ内容と皆さんの感想です。


              <MN様>
              エクササイズで見えた事・感じた事
              グラウンディングの為の誘導はなかなかイメージが出来なかった。
              その後に展開したイメージでは、太陽の下での森林浴、そして春のエネルギーを感じた。
              それから海・赤いオーラのような塊の中心がオレンジ色がとても強く感じられた。

              感想
              先日は大変楽しく充実した時間をありがとうございました。 ワークショップでは佐藤さまの丁寧なご指導のもと、初心者にも関わらず、素敵なブレスレットをつくることができ、感謝しております。 今後、石と共に変化し、自分自身も成長していければと思っております。また何かありましたら、アドバイスのほどお願い致します。 本当にありがとうございました。

              イメージの解説
              こちらのMN様は石のセレクションの段階でエメラルドと翡翠を選びかねていらっしゃいました。かなり悩まれた末にエメラルドをチョイス。そのエメラルドにピンクとりマリンを組み合わせられました。この選択の結果がイメージの最初の「森林浴」と「春のエネルギー」になっています。エメラルドは春の再生と似たエネルギーですからね。
              そして続く海・赤とオレンジのオーラ・・・こちらは選ばれた石で言ったらパールとガーネットとトルマリンの組合せパーツとカーネリアンです。デザイン違いのガーネットとトルマリンの組合せのパーツを2つ選ばれていて、同じような形のカーネリアンを選ばれています。
              その他にシトリン・ターコイズも選ばれていますが、先日のワークショップ直後にはそれ程主張していなかったみたいですが、これから先、必要に応じたタイミングでの石からの反応が楽しみですね。
               

              <MS様>
              エクササイズで見えた事・感じた事
              グラウンディングのイメージはスムーズでした。
              それから黄色い(?)黄緑(?)の光が出てきました。
              それからリアルに体がフワフワ浮いて、天地が逆になったちょっと不思議な感じになりました。
              最後に今度はハッキリと黄緑色の光をとても強く感じました。

              感想
              昨日は、お世話になりました。
              最初、漠然と考えていたものがあったのですが、 石を見ているうちに全く違うものになっていました。でも、 今の私にはその石が必要なのだと納得しています。
              作業も、最初はできるか不安でしたが、 失敗しつつも夢中になっていました。反省点は沢山ありますが( 巻きが多かったかな、とか)、手をかけた分、愛着もあります( かなりの作業をやっていただきましたが)。
              でも、もう一回作ってみたい、という思いもあったりします。 タロットをやる時は、インスピレーションって大事だと思うので、ラブラトライトは 私にとっては必要な石です。やっぱり、自分に必要な石が集まるんですね。 とても不思議だけど、とても面白いですね。  日曜の午後に楽しい時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。

              イメージの解説
              このMS様はペリドットの配置、ブレスレットの中でのポジションに悩まれていました。
              それがイメージの導入で出てきた様子です。
              そうして天地が逆にフワフワしている感じという部分の具体的な説明をお願いすると、宇宙に漂っている様な・・・と話されました。これはそのままラピスラズリの事ですね。かなりリアル、石の意味の象徴とする事そのままです。
              最後に再び、今度はハッキリと黄緑色・・・とあります。
              これは再びペリドット。ペリドットがこれだけ主張するのは、カーネリアンと組み合わせたからだと思われます。
              ペリドットは半貴石なのであまり高価なイメージではないですが、石のエネルギーはとても特徴があります。
              以前から度々私はペリドットのエネルギーの強さについて書いていますが、ペリドットは大昔から宗教の中ではとても重要なポジションにある石なのです。カーネリアンも同じです。なのでブレスレットが出来たばかりのMS様には、宇宙的なかなり強いエネルギーが動いているという事なのです。
              その他のラブラトライト・ガーネット・パール・カーネリアン・アイオライト・ルビー・エメラルド・アクアマリンは状況に応じて働いてくれます。


              <KM様>
              エクササイズで見えた事・感じた事
              イメージに入って直ぐに保護膜の様な様なモノを感じた。これはパールの効果だと思った。
              そして海・空・森・光が見えてバランスが整った事を知った。

              感想
              今回パールを入れた事で保護膜が出来た感じで、タロットカードでいうところの「世界」完成しました。このブレスレットでは世界を作りたかったので、とても満足です。 作る時にはチャクラも意識して、植物、森、光、海、空を意識しました。癖になりそうです。 ありがとうございました。

              イメージの解説
              KM様のKeywordはズバリ母性です。
              パールで保護膜を形成してバランス化してはいますが、パールには自己犠牲的な要素が内在していますから注意が必要。
              そこのところをアクアマリン=”自分を愛する事”を強調する事でバランスがとれているんだと思います。
              セレクションされたパール・トルマリン・アクアマリン・ローズクォーツ・グリーントルマリン・シトリン・サンゴ・ルビー・ペリドットがバランス良く働いています。


              人が石に対して本気で向き合うと、五感ではないチャネルをとおして石が必ずメッセージを伝えてきます。

              そのメッセージに対して多少の解説が必要ではありますが、慣れる事で直感的に大まかな意味は分かる様になります。

              そうしてどんどん石と馴染んでくると、石の彩度や輝きまでもが日によって変化するのが分かる様になります。

              健康や調子のバロメータになります。

              石は面白いです。そして何より美しい!!

              次回の「自分で作るK10パワーブレスレット講座」は5月25日(日)13:00~ 元町ステラハウスです。
              時間的には13:00〜16:30過ぎると思います。

              ご興味のある方はJewelry唐々創で詳細をご覧ください。(こちら→http://www.shop-karakaraso.com/オリジナルk10ブレス講座/)


              お終い





               
              | - | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              朝日を浴びて太陽を飲み込む事
              0



                先日、友人から面白い話を聞きました。

                色々な雑談をしている中で、その友人も自営業なので必然的に昨今の景気の話になりました。

                話の中で低迷気味の景気にあっても、一人だけ景気の良い友人が居るという話になり、その友人に何か秘訣があるのか?!と聞いたところ、本人ではなく奥方が毎朝欠かさずしている事の効果だと断言したそうです。

                では、その秘策とは・・・。

                その友人の奥さんが毎朝欠かさずしている事というのは、毎朝起きてから必ず朝日を浴びて、そして太陽を飲み込んでいるという事らしいのです。

                ”太陽を飲み込む!?”・・・どうするの?!という感じですが、単純に太陽をパクリと飲み込むらしいのです。
                そしてお腹に太陽を届けるイメージらしいのです。

                確かに朝日を浴びる事を医学的にも推奨していますよね。
                ”朝日を浴びる事でメラトニンが出る”とか”体内時計が正常になる”などの医学的な根拠もあるらしいです。

                そんな訳で最近どんどん夜型に生活が押されている事に危機感を感じていた私は朝起きたら早々に太陽を飲み込む事にしました。

                確かにこれは非常に良いようです。

                かなり睡眠時間が短くても、とにかく起きてしまって、太陽を浴びて、太陽を飲み込むと、眠気が飛んで頭がスッキリします。

                太陽を飲み込むという形は、太陽のエネルギーを丹田に補充するという事だと思います。

                とにかく一日の始まりが元気にスタート出来ます。

                個人的には太陽を飲み込もうとしたタイミングで顔が太陽に向かった時に額(第三の目)、正確には頭の中の松果体の部分がリアルに反応するので覚醒作用があるのを感じています。
                なので私の場合は額から丹田に太陽を飲み込む感じになります。
                同じ様に口を開けてパクリと太陽を飲み込む形、口の中に太陽光をあてる事にも身体的に有効な何かがあるのだと思います。

                松果体は年齢と共に固く(縮こまるイメージ)なっていくので、松果体を柔軟に保つためにも額に朝日を浴びるのは効果的です。松果体が反応する事で若返りホルモンであるメラトニンが出てくれますし・・・。(^^)

                朝の太陽を浴びていて感じるのですが、太陽の光が昔とまったく別物になっているという事を改めて強く感じています。
                昔とは自分の子供の頃に学校の登下校で浴びていた太陽の光の事です。

                何年も前に熱中症を患った時から太陽光の質の変化を感じていたのですが、改めて毎朝太陽に向き合うようになってみると違いが分かります。個人的には真しやかに言われているフォトンベルトに地球が入ったのだと思えています。
                そのせいで太陽光がとても強く別物ではありますが、覚醒させやすい効果がある様に思えるのです。

                街の中や電車の中でも「太陽の日差しが昔と違う」とか「太陽の光が異常だ」とか結構聞こえて来ますしね。
                案外、多くの皆さんが感じているのです。
                今の太陽の光は何かが違うという事を。

                世の中的に「プチ鬱」「うつ」そして「熱中症」が急増している背景に、この太陽光の変化が関係していると思っています。

                そして、この両方の症状に「太陽を飲み込む」為に太陽光を浴びて松果体を活性化させる事がとても効果的だと感じています。

                鬱状態というのは多分、何かしらの形か何らかの切っ掛けで松果体が通常より硬くなってしまっている様な気がします。
                光を浴びて松果体が活性がする事で本来の働きを取り戻してくれる事で、全体的に症状が改善されると思われます。
                メラトニンが出る様になると良く眠れるようになるのは医学的な根拠がありますからね。

                一方の熱中症というのも、一度患うと癖になる病気です。
                そして今くらいから夏に備えて準備をする事で、熱中症に対しての耐性が出来ます。

                まずは今から汗をかける体に整える事。そして松果体に太陽光を取り入れる事も熱中症に効果的だと思われます。
                要するところ、変質した太陽光に自分を慣らす為に光を浴びるのです。

                少々乱暴な意見ですが、個人的には「うつ」や「熱中症」は覚醒前の大きな揺さ振りが身体症状となって発症していると思えています。

                そうして覚醒する為の鍵の一つが松果体です。
                そして松果体を活性化させる為に、身近で簡単な方法が太陽の光を浴びる事なのです。

                覚醒したらどうなるか・・・と言うと、全く別人になってしまうとか、仙人の様になってしまうとかいうのではなく、今のままの自分で居ながら迷いがどんどん薄らいで行くのだと思えています。そうして案外、思った通りの事が起きやすいとか遠く離れている人の事が分かったり、思いの力がどんどん強く効果を持ち始めるのだと思います。

                今は色んな意味で混乱した世の中に見えますが、覚醒しつつある・・・そんなタイミングなんだと思います。

                では前述の友人の友人の場合、本人ではなく奥さんが毎朝太陽を飲み込んでいるのに効果があるのか?!という事になりますよね。

                答えはYESです。

                太陽光を取り込んだ本人に一番効果があるに決まっていますが、その効果は家族や仲の良い友人にも波及するからです。
                そうして前述のご夫婦の場合、奥さんの方もご主人のお仕事の先行きが明るい事を常に願っていらっしゃるに決まっているので”ご主人の先行き”イコール”奥さんの願い”でもあるのです。

                そんな訳で、太陽を飲み込むのはとても即効性があって効果的なので個人的には続けていこうと思っています。

                理屈はどうであれ、やはり朝日を浴びる事はとても気持ち良いです・・・なのでおススメですよ。

                お終い

                追記: 
                ? 曇りや雨の時は太陽が出ません。でも太陽は雲の上に居るので、イメージで太陽を取り込む事が出来ます。少しエネルギー的には弱いですが、効果はあります。
                ? 熱中症を患われた方で、今の太陽光が強過ぎて厳しいという方は夕方の日が落ちるタイミングでの夕日から慣らされる事をお勧めします。


                 
                そして最後に・・・。
                 


                本日は最後まで読んで下さってありがとうございました。


                今、時代は大きく変わり始めています。
                目に見えるモノだけが頼りの時代から、多くの人が目に見えない領域を感じる時代に変わりつつあります。
                そうした変わり目のタイミングのなせる技なのだと思うのですが、お蔭様でコチラのブログのアクセス数も確実に増えていてとても有難く皆様に感謝しております。


                そうした流れの中で目に見えない世界に興味を持ち始めた方などの参考にして頂けたら・・・と思い、この度ブログランキングに参加する事としました。


                つきましては下のバナーをクリックして頂ける様、何卒よろしくお願いいたします。







                 
                | - | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                21日参りについて
                0



                  ご存じない方も多いと思うので「21日参り」について。

                  斯云う私も先月中旬まで「21日参り」など全く聞いた事もなかったのです。

                  去年から始まっている日本の神様事の流れの中で、色々な出会いがあり、そんな中で新しく教えて頂いたとても大切な事でした。

                  ネットで「21日参り」とGoogleすると、大概が一つの事を願いながら(自分の望み・心願成就etc.)自分の住んで居る場所の土地神様の神社に21日間途切れる事無くお参りする事、あるいは産土神様の神社に21日間途切れる事なくお参りする事・・・となっています。

                  ところがです、自分の願望・目的や心願成就のお願いをする前に、するべき事があるでしょ!?というお話です。

                  自分が居住している土地を守ってくれている神様にご挨拶をする事が先だというお話しを先日うかがったのです。

                  とにかく新しい土地に移動して、新しい生活を始める際は先ずその土地神様に21日参りをしなさいという事でした。

                  なるほど。

                  人と人の関係性においても、自己紹介を兼ねたご挨拶が先ですよね。
                  常識的に考えても、神様と人の間であってもご挨拶が先に為すべき事だという事です。

                  21日参りをしないで、ある土地に居住しているという事は、大家さんにご挨拶しないで住んでいるのと同じ状態だと・・・分かり易く説明して頂きました。そして、身近な土地神様との繋がらないまま、他の有名所の神社に詣でてもほぼ効果が無いか、効果が半減するとの事でした。

                  なるほどです。

                  私は今の土地に越してから既に25年位が経過しています。
                  その間に土地神様を祭る神社には散歩の途中で数える位しか行った事がありませんでした。

                  本当に先日この話をうかがうまでは、自分の家の近くにある神社など〇〇神社と名が付くだけで、正直、神社の数に入れていませんでした。

                  本当に失礼な話です。

                  そんな訳で先月、この話を聞いた翌日から21日参りをスタートさせ、何とか21日間続けてお参りする事が出来ました。
                  途中、仕事の関係で19:00過ぎに神社にお参りしましたが、21日間続ける事が大切なので大丈夫だとの事です。

                  この基本の21日参りでは、

                   ,賽銭をする。(ここが肝心で、日々の暮らしの中で痛いと感じる位の金額を納める必要があるとの事。)
                  ◆ー分の氏名・住所を名乗る。
                   長い事ご挨拶もしないで居住していた事をお詫びしてから、これからもよろしくお願いいたします的な事を思う。

                  私も思い立って21日間お参りをさせて頂いたのですが、その中で自然とその神社の御祭神を気にしたり、歴史を調べたりしたくなりました。不思議と親近感が出てくるモノです。

                  その様にしてお参りしていると、その神社にお参りに来ている他の人とすれ違ったりして、神社として機能している事に驚きました。

                  そしてココでもオマケがありました。

                  偶然なんですが、21日目の最終日がその神社の一年で一番大きなお祭りの日と重なりました。

                  これも何かのご縁と感じたので、そのお祭りにも参加してみる事にしました。

                  そこでも地元の氏子さん達が沢山、熱心にそのお祭りを取り仕切っている事に驚きました。こちらの神社はこの土地でとても大切にされていて、長い事、知らなかったのは私だけだったという事です。

                  お祭りの中で色々な神楽が舞われました。
                  その神楽の中で宮司さんが竹で出来た弓を引いて竹製の矢を放つ神事があったのですが、その宮司さんの放たれた一投目の矢が私の頭の上、真ん中にポコンと命中。写メを撮る事に夢中になっていたので、宮司さんの放った矢が見えず、頭の上に落ちて気が付いたのです。神楽で放たれる矢が人に当たる事がある事に驚きました。

                  (ただ今2投目の矢を放つ宮司さん)

                  (湯花神楽のお湯)

                  (笹の葉を湯に浸し、四方に振り撒き無病息災を願う)

                  そんな訳で矢も当たった事ですから、土地神様も長年の非礼を許して下さり、神様と正しく繋がれたと・・・今では思えています。

                  21日参りをする前であっても、去年徳島の山奥の神社に呼ばれた感じで飛んで行って、今回の日本の神様事の流れが始まっている訳なので、21日参りも何が何でも必須という事ではないのだと思います。

                  ただ人と人とのコミュニケーションを神様と人とのコミュニケーションに置き換えて考えてみた時に「ご挨拶をする」というのは基本だと思うのです。一番身近な所から大切にする事などですね。

                  今回、21日参りを教えて頂けた事は私にとってはラッキーでとても有難い事でした。

                  そんな訳なので、これから必要があって他所の神社にお参りする事があった場合、今まで以上に安心して、その神様とも繋がり易くなるのではないかと思えています。

                  そうして必要が起きたら、自分の願いを持って改めて21日参りをさせて頂こうかと思っています。

                  日本の神様に興味がなくても、身近な神社にいっていみると・・・ヘェ〜と思える様な新しい発見があります。

                  基本的にむやみやたらに神社は建立されていないので、神社のある場所は大なり小なりのパワースポットでもあるので気分の切り替えなどには有効です。

                  この21日参りの正しい流れ、案外ご存じの様でご存じでない方が多いので、今回ご紹介させて頂きました。

                  21日と言えば3週間です。その3週間日常を切り盛りしながら神社へ詣でるというのは思っているよりも案外大変でした。

                  せっかく21日参りをして心願の成就を願うならば、正しい作法で執り行った方が効果があるものです。

                  正しい手順や作法は型ですから、その型に則して何かが出来るのであれば、その方が効率が良いし効果が高いのです。

                  21日間のご挨拶のお参り・・・ちょっと大変だけれども、やってみる価値はある様な気がしています。

                   
                  そして最後に・・・。
                   
                  本日は最後まで読んで下さってありがとうございました。
                  今、時代は大きく変わり始めています。
                  目に見えるモノだけが頼りの時代から、多くの人が目に見えない領域を感じる時代に変わりつつあります。
                  そうした変わり目のタイミングのなせる技なのだと思うのですが、お蔭様でコチラのブログのアクセス数も確実に増えていてとても有難く皆様に感謝しております。
                  そうした流れの中で目に見えない世界に興味を持ち始めた方などの参考にして頂けたら・・・と思い、この度ブログランキングに参加する事としました。
                  つきましては下のバナーをクリックして頂ける様、何卒よろしくお願いいたします。


                  お終い





                   
                  | - | 19:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                  虫の夢 * 蟲の夢
                  0



                    先日、FBフレンドの1人が虫の夢を見たと・・。

                    うとうととした浅い眠りの中で沢山の虫が飛んでいるのを見たので、彼女の過去の経験値から何かが起こると予感していたら・・・その通り何かが起きたらしいのです。そして、その後も得も言われぬ不安感に付きまとわれたという投稿があったので、気になった私は自分の理解している所の「虫の夢」のお話をしてみたのです。

                    この方は会社経営者でありながら、かなり本格的に占星術やタロットを学ばれていて三次元的な世界観の他に様々なチャネルを持っている人なのです。なので、ことさら虫の夢がリアルな意味を持っているとご存じだったのです。 

                    この方の投稿を見て直ぐに随分と前に松村潔先生から夢や半トランス状態での虫は「蟲」だと聞いたのを思い出しました。タロットの月のカードでいう所のザリガニ的なモノの事です。無意識から這い上がってくる不気味な何かです。

                    私は案外この蟲に馴染みが出来て親近感があります。
                    なぜなら一時期さんざん蟲に纏わりつかれた経験があるからなのです。


                    私の蟲に対しての認識は日常意識の中で以前に取りこぼした何か・・・あるいは自分にとってとても重要な意味を持っているが見たくないモノ、蓋をしてしまいたい何か・・・が一度潜在意識に沈んで、時期を見てて這い上がって来る様な感じです。時期と云うのは「課題」「カルマ」と言い換えても良いかと。本来、避けてはいけないのに、見ない事にした、かなり大きな取りこぼしをした後、忘れて無意識に沈められてしまったのです。

                    私も虫に初めて接触された当初はリアル過ぎて捉え所の無いザワつく不安感に付きまとわれていました。

                    幸い私やこのFBフレンドの様に蟲と解釈出来るツール(タロット)なり認識を持ち合わせている事はラッキーです。この手の話が分からずにただ不気味なザワつく虫の夢を見た場合、大概その後に続く不安感にただ翻弄されるだけです。

                    大概において虫の夢は続けて見る事になります。
                    その断続的に続く夢なりトランス状態に出てくる虫・蟲は徐々にその形態を大きい個体へ変化させます。これは私の解釈では認識される事で育つ様に感じています。なので、バラバラで捉えどころが無い何かが形態を持ち始める事になるので、その頃には大概その蟲が象徴する事が認識出来ます。
                    ただ個体が大きくなるので、時々手に負えない感じがしますが最終的には自分に欠ていた部分だと…自分の影の部分だったとリアルに認識出来る様になります。
                     
                    これはある種の力、今まで持ち合わせていなかった力なってくれる。カスタネダの言うところの朋友なのかなぁ〜と、思えています。実際、何回目かの夢の中で私が最も嫌う虫、ゴキ〇リ様の蟲が私に向かって襲い掛かって来たかと思った瞬間、全く別の角度に進行しだし、私の部屋のある一点まで進んで止まったと思った次の瞬間、金色に変色して光だし、光の柱になりました。その夢も余りにリアルだったので、翌朝、夢の中の蟲が光の柱になった場所に座ってみると、明らかにエネルギー状態が違う場所である事に気が付きました。所謂、「力の場」という場所を蟲が示してくれたのか、蟲によって「力の場」が開いたのかのどちらかだと思えています。
                     
                    そうは云っても、蟲の全てがそう簡単に同化する訳がありませんから、私の場合の蟲も“常に其処にある危機”の様な存在です。常に緊張感のある朋友ですね。ただ現在では対象化出来ているので脅威では無くなりました。
                     
                    私の場合は虫・蟲から始まって最終的に馬くらいの大きな犬まで育った様です。
                    現状で認識できているのは味方の犬2匹と多数の敵方の犬に分かれています。敵方の犬は味方に比べるとかなり小さいです。この味方の犬たちは全くをもって私の朋友である事は間違いない様です。
                     
                    そんな訳で虫の夢に登場するリアルで不気味なザワつく虫たちは、認識して表層意識(顕在意識)に引っ張り出される事で“自分の影(取りこぼし)に気づき”“育ち”“新しい力となる”という事なのです。
                     
                    虫の夢は大きく変わる兆しでもあるのです。

                    夢を見ない方、夢の意味を気にしない方には「なんのこっちゃ?!」といった具合のお話しでした。
                     
                    そして最後に・・・。
                     
                    本日は最後まで読んで下さってありがとうございました。
                    今、時代は大きく変わり始めています。
                    目に見えるモノだけが頼りの時代から、多くの人が目に見えない領域を感じる時代に変わりつつあります。
                    そうした変わり目のタイミングのなせる技なのだと思うのですが、お蔭様でコチラのブログのアクセス数も確実に増えていてとても有難く皆様に感謝しております。
                    そうした流れの中で目に見えない世界に興味を持ち始めた方などの参考にして頂けたら・・・と思い、この度ブログランキングに参加する事としました。
                    つきましては下のバナーをクリックして頂ける様、何卒よろしくお願いいたします。


                     
                    お終い

                     
                    | - | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                    「自分で作るK10パワーブレスレット講座」のご感想
                    0



                      3月23日(日)の「自分で作るパワーブレスレット講座」のご感想をまとめました。

                      今回ご参加者頂いたお二人は元々石に対する感受性の高い方々でしたので、ブレスレットが出来上がって早々に色々な変化を体感されていらっしゃいます。

                      今回の講座ではご自分で石をセレクトされて、K10のワイヤーを指に刺したりしながら苦労して作り上げて頂くので、当然完全したブレスレットは身に付けるなりパワーブレスとしてのスイッチが入ってしまうのです。

                      まず始めはC.F.様から頂いたメールです。

                      ********************
                      知子さん、

                      こんばんは

                      昨日はありがとうございました

                      ブレスレットで瞑想してみたところ、すごく優しいパステルカラーの暖かい光に包まれるような感覚になりました

                      そして、今日になってビックリする事がありまして、友達から彼氏ができたとか、意中の彼からのメールの返事が来なくてモヤモヤしてたけどLINEのアカウントを教えてくれたとか、お客様でも、彼氏に別れを宣告されたけど彼氏の態度が良い方に変わってきたとか、復縁を願う彼と連絡を取り合うことができたとか、恋愛系の前向きなご報告が続々寄せられまして

                      ラブに特化したブレスの効果かな〜?と思いました。

                      私自身は穏やかな気持ちになった気がするのと、最近ずっと仕事が辛いと感じる事が多かったのですが、楽しく仕事してた頃の気持ちに戻ってきたので不思議です

                      一日でこの効果なので、まだまだ変化はあると思いますので、またご報告させていただきます
                      ******************************


                      次にご紹介するのはK.M.様との数回やり取りさせて頂いたメールのご紹介です。

                      ******************************

                      「ブレスレットを着けていると、外に出ても自力でプロテクトしないで済んで楽です(私が無意識に体を硬くしているのは、プロテクトのせいだと気が付きました)。ネガティブなエネルギーにもかなり当てられずに済み良いです。流されづらい方だと思っていましたが、結構知らないところで体力使っていたようです。
                      そして何より、綺麗なものがいつでも眺められるところにあるのは、それだけでも気持ちが良いですね?」

                      ******************************


                      そして、その翌日K.M.様からブレスレットに付けたアクアマリンの内包物が気になるとの内容のメールを頂きました。
                      そのメール内容を受けて、その一日の終わりにお風呂に入ってボーっとしていると・・・あるメッセージ的なフレーズが浮かんで来たので早々にその旨を記したメールをK.M.様に送信しました。

                      以下そのメール内容

                      K.M.様、

                      アクアマリン…思うに「自分を愛する事を許して下さい。そこに何か罪の意識がある。」…そんなメッセージが先ほどお風呂でボーッとしていたら浮かんで来ました。
                      MさんもCさんも石がリアルに反応するので、ブレスレットがバロメータあるいは媒体になります。
                      手間味噌ですが石のブログのアクアマリンを見てみて下さい。こちら→ http://stones.karakaraso.com/?eid=727278


                      すると早々にK.M.様から以下のメール内容で返信が来ました。

                      ******************************
                      そうなんですね・・・愛は、今回一つのテーマにしていましたが、自分の思惑レベルで石に刷り込みをかけないよう(セレクトの時もハイレベルのところにトーンを合わせるよう)注意していました。
                      しかし、初日に本屋さんでLovelessという言葉を拾ってしまい「え〜いきなりー」だったのですが、昨日「もぅ大丈夫、しんぱいないよ〜?」と街中で流れているのしか聞いたことがない歌を無意識に歌っていた(キッチンで調理中)ので、多分この流れでひとしきり色々と来るのかととらえていました(上のレベルでは、もうある程度調整がついているのでしょう)。
                      どのあたりLovelessなのか?だったので、良いヒントをありがとうございます。灯台元くらし?
                      ******************************


                      そして続けて私の返信メール

                      石は超ダイレクトです…私の想像以上に皆さんと石の反応が怖くなる位激しいです。
                      そうやって一つづつクリアされて行くのかな〜と最近思う様になりました。まあ皆そうやって行きつ戻りつして進むのだと思えています。


                      石の感受性の高い方だと本当に石が反応しすぎる位反応してしまいます。

                      私は石を無言で沈黙したままの無機物だと捉えていません。むしろ言葉ではない表現方法で活発に意思表示をしている存在だと捉えています。

                      石に対しての正しい積極的なアプローチがあると、石は嬉しくなるのではないか・・・その為、石も積極的に反応してくれるのだと思えています。

                      ブレスレットを身に付けて、少し時間が経つと人も石もそれぞれが良い具合に馴染んでくれます。
                      そうしてブレスレットが良き相棒、自分のその時を知る為の良きバロメータでありアドバイザーとなってくれるのです。

                      私も皆さんに刺激されて遅ればせながら自分用にブレスレットを作ってみました。
                      そうして出来たブレスレットからは”現在の自分のエネルギーバランスが案外良い状態である事”そして”少し呪術的な要素を強くはないが意識している”という事が分りました。少し前の自分だったら、エネルギー的なプロテクションに重点を置いたブレスを作っていたと思えています。
                       


                      皆さんと石の反応振りには驚かされますが、とても面白い講座だと思います。

                      こちらの「自分で作るK10パワーブレスレット講座」は毎月第4日曜日13:00~16:00で継続する事にします。
                      参加人数は10名の少人数制としています。この方が色々な意味で雑にならないですからね。

                      次回は4月27日(日)13:00~ 元町ステラハウスです。
                      ご興味のある方はJewelry唐々創で詳細をご覧ください。(こちら→http://www.shop-karakaraso.com/オリジナルk10ブレス講座/)



                       
                      | - | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                      | 1/17PAGES | >>